06.夜の来訪者

でも何千何万のエヴァ・スミスが、まだここに生きている。

Artist Company 響人第5回公演『夜の来訪者』、
無事に千秋楽を迎えることができました。
昨日一度簡単な御礼の文章をUPさせていただきましたが、
1日ゆっくり休養した上でもう一度ご報告させていただきます。

Dpp_0152

まずは、劇場に足を運んでくださったお客様に心からの感謝を申し上げます。
皆様ご期待に添えるような作品をご提供することはできたでしょうか?

最善は尽くした。

そのことに疑いはありませんが、作品の評価をするのは、
我々ではなくお客様です。
どうぞ忌憚のないご意見をお聞かせいただければ幸いです。

また、たくさんの暖かいお言葉やご支援をいただいた皆様に感謝を申し上げます。
まだまだ未熟者の我々ですが、これからも暖かく見守っていただければ幸いです。

Dpp_0534

奇しくも「絆」という言葉がこんなにも頻繁に目にし、耳にすることが多い今年。
『夜の来訪者』という作品を上演したことに何か運命的なものを感じます。

「バーリング家」に訪れた「グール」本当は一体何者だったのか?
もしお時間が許されるのであればば、もう一度思いを巡らせてみてください。

最後に、グールの言葉を借りて、公演最後のご挨拶とさせていただきます。

――私たちはお互いがお互いの一部です。
  もしそれを分かろうとしなければ、
  人は業火に焼かれ、血を流し傷と痛みの中で、
  やっとそれを知る事になるのでしょう。
  おやすみなさい。

Dpp_0046

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつか素敵な写真入りプログラムを

作ってみたいと思っています・・・。

が、現状ですと「素敵な写真入りプログラム」が
出来上がる前に公演が終わってしまいます・・・。

というわけで、『夜の来訪者』にて実験的に舞台写真を販売してみることにしました。
会場にて見本を掲示しておりますので、ご覧ください。

舞台は一回性を楽しむ芸術ですが、
あの時のあの芝居は面白かったなぁ、イマイチだったなぁと
後々思い出す「よすが」が少しあったほうがいいのではないかと考えました。

撮影をしてくださったのは、『お月さまへようこそ』の撮影も担当してくださった沖さん。
先日のブログでも少しご紹介させていただいた方です。

本来、舞台の記録スチル撮影は、あまりカメラマンが動き回ったりしないで、
客席の決められたゾーンで撮影していただくのがオーソドックスな手法なのですが、
今回、沖さんにはかなり自由に移動して撮影していただきました。
ですので、一部絶対客席からは見られないようなカットもあるのです。

「やるのなら、最善を尽くす」

今回ご紹介する写真にも、響人なりのこだわりがあるのです。

Dpp_0362

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

より大きな地図で 上野ストアハウス を表示

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

当日精算券特別受付中

各公演の前日23時59分まで当日精算券をご予約いただけます。
尚、当日精算券につきましては、以下の注意点を予めご了承ください。

※チケットは当日受付にてご精算時にお渡しいたします。
※お座席番号は、当日お引き換えになるまでご連絡いたしかねます。
※先着順での受付となりますので、残席がわずかになった場合お並びでのご用意が適わない場合がございます。

当日券精算券のご予約をご希望の方はこちらをクリック!

++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

つかの間の休日

今日はArtist Company 響人旗揚げ以来、初めての休演日でした。
こうやってこれからもたくさんの「初めて」を経験していくのかと思うと
なんだかとても楽しみですね。

さて、今日は役者もスタッフもつかの間の休息を楽しんでいます。
思えば本当にここまで待ったなし!のノンストップだったわけですから、
その疲れたるや・・・語れません。

明日からはすっかりリフレッシュして、新たな気持ちで作品に挑みます。
まだ、ご観劇をご検討中のお客様がいらっしゃいましたら、
どうぞ、お気軽に劇場に訪れてください。
まだまだ新しい「初めて」たくさん残された発展途上の私たちですが、
皆さんに『夜の来訪者』という素晴らしい作品をお届けするために、
そして何より皆さんに舞台を楽しんでいただくために努めてまいります。

それでは劇場でお待ちしております。

Dpp_0203

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

より大きな地図で 上野ストアハウス を表示

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

当日精算券特別受付中

各公演の前日23時59分まで当日精算券をご予約いただけます。
尚、当日精算券につきましては、以下の注意点を予めご了承ください。

※チケットは当日受付にてご精算時にお渡しいたします。
※お座席番号は、当日お引き換えになるまでご連絡いたしかねます。
※先着順での受付となりますので、残席がわずかになった場合お並びでのご用意が適わない場合がございます。

当日券精算券のご予約をご希望の方はこちらをクリック!

++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴を脱ぐ必要はありません。

Artist Company 響人第5回公演『夜の来訪者』は昨日無事に開幕し、
今日で3回の公演を終えました。
ご来場いただきましたたくさんのお客様一人ひとりに感謝を申し上げます。

3回の公演を終えての印象は・・・

「本公演は靴を脱ぐ必要はありません」

今までによく利用させていただいたザムザ阿佐ヶ谷が「靴を脱ぐ」劇場だったためか、
はたまた、上野ストアハウスのロビー入口が「玄関」風のためか、

「靴のままでいいですか?」

と、おっしゃるお客様がたくさんいらっしゃいました。
今回の劇場はそのままのお靴でご観劇いただけますので、

「ブーツは控えておこうかしら?」

と、お気遣いいただく必要はございません。

冗談はさておき、稽古終盤から本日までの怒涛の日々でした。
明日はソワレ1回のみですので、少しリフレッシュして新たな気持ちで臨みます。
明日も皆様のご来場をキャスト・スタッフ一同お待ちしております。

また、11月9日(水)以降のお座席もまだ余裕がございますので、
まだご検討中のお客様も是非ご来場いただければ幸いです。

最後に、当ブログはコメント等について特に制限をつけておりませんので、
是非ご意見ご感想などございましたら、ご利用ください。
お寄せいただけるご意見については真摯にお応えして参ります。
また、お客様同士の間でもこの空間で、ご感想などを共有し、
お互いに「響き合って」いただければ幸いです。

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

より大きな地図で 上野ストアハウス を表示

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

当日精算券特別受付中

各公演の前日23時59分まで当日精算券をご予約いただけます。
尚、当日精算券につきましては、以下の注意点を予めご了承ください。

※チケットは当日受付にてご精算時にお渡しいたします。
※お座席番号は、当日お引き換えになるまでご連絡いたしかねます。
※先着順での受付となりますので、残席がわずかになった場合お並びでのご用意が適わない場合がございます。

当日券精算券のご予約をご希望の方はこちらをクリック!

++++++++++++++++++

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劇場へのアクセス

残念ながら劇場がものすごくわかりにくい場所にあるので
Googleマップで地図をつくりました。


より大きな地図で 上野ストアハウス を表示

ストハウスさん提供の地図も参考にしてください。
こちらをクリック。

ちょっと駅からお時間がかかりますので
余裕をもってご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演直前出演者インタヴュー~番外:中島裕香子編~

現在、小屋入り中です。
舞台も照明も音響も順調に準備が進んでいます。
別の場所で今日も稽古をしていた役者たちも劇場に到着しつつあります。

さて、表題の通り番外編です。
今回チラシには掲載されていませんが、実はもう一人出演者がおります。
バーリング家のメイド:エドナを演じる中島裕香子さんです。
正確に申し上げますと、正しくは「声の出演」となります。

中島さんは、Artist Company 響人のワークショップに参加しており、
過去2回ののUNDERGROUND公演に出演の経験があります。
今回初めて「本公演」の稽古場を体験した中島さんに伺いました。

20111102160243

―ご自分の役柄について教えてください。

バーリング家に仕える使用人、エドナです。
声だけの出演ですが、しっかりと舞台袖に控えています。

―響人との出会いを教えてください。

二年前、UNDERGROUND公演『ブレーメン』の
ワークショップ・オーディションに参加したことがきっかけです。

―はじめて本公演の稽古場に入ってみての感想をお聞かせください。

UNDERGROUNDとはまた雰囲気が異なり、
和やかなだけれども張りつめた空気のある場です。
演出・小川絵梨子さんが導く世界をストイックに追い求め、
日々個性豊かに変化していく役者陣に、毎日たくさんのことを学んでいます。
作品の面白さについニヤニヤしてしまうこともしばしばです。

―ご来場のお客様にメッセージをお願いいたします。

作品の魅力を書こうとしたのですが、色々ありすぎて一言で書けません!
是非劇場にお越しになって、目撃してみてください!
たくさんのご来場をお待ちしています。

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「おそらく、幸福な現在を生きるあなた方には一切関わりのない物語なのです―」

明日は劇場に入ります。
稽古場で芝居作りを物言わず支えてくれた装置や小道具も
初日に向けてお色直しするために搬出されていきました。
稽古場は今や空っぽです。

今回、お客様にArtist Company 響人の「芝居作り」を
身近に感じていただこうとできる限りブログを更新して参りましたが、
皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。

明日から怒涛の日々を思うと、恐らく今日が最後の「まともな」更新です。
ここから先は、もうどちらかというと
「叫び」とか「悲鳴」に近いものでしょう。

というわけで、最後にお願いです。

もし、Artist Company 響人に少しでもご興味お持ちで、
『夜の来訪者』を観にいこうか迷っていらっしゃるようでしたら、
ここは思い切って一歩踏み出して、是非会場にいらしてください。

絵画や音楽、映画、そして小説や脚本は同時代に評価されることはなかったとしても
例えばゴッホのように後世高く評価され、長く愛され続けることができます。
プリーストリーの台本はこうして響人と巡り遭うことができます。

でも「舞台上演」は違います。
舞台上演を評価できるのは、同時代の、
しかもその場に居合わせたお客様だけです。
ですから、是非、ご自分自身でArtist Company 響人を見極めてください。

他所より私たちの公演が素晴らしいと言えるほど、
または、絶対に観て損はないと言い切れるほど、
私たちは成熟してはおりません。
けれども、今までのArtist Company 響人のどの公演よりも素晴らしいものを
今までの個々の役者やスタッフのどの仕事よりも素晴らしいものを
発展途上の我々の「自分史上最高峰」をお届けすることをお約束します。

それでは、キャスト・スタッフ一同初日に向けて最善を尽くします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予習

いよいよ明日は劇場に移動します。
通し稽古もばっちり!?
今日は稽古場での最後の追い上げです。

さて、劇場に入る前に、ここでちょっと予習はいかがでしょうか?

この『夜の来訪者』がJ.B.プリーストリーによって書かれたのは1946年。
本作品の舞台になっているのは1912年。
つまり劇中では第一次世界大戦、現実では第二次世界大戦の
キナ臭い雰囲気が漂い始めたそんな不穏な時代なのです。
台詞の端々にも忍び寄る不穏な時代を感じ取るができるでしょう。

また、この作品は多くの演劇人に愛され、
これまでに何度も再演されてきた作品でもあります。
日本では俳優座によって初演され、その際には舞台を日本に翻案しています。
以来日本ではこの文学座の公演を基にした翻案版とオリジナル版の
二つの『夜の来訪者』が上演されてきています。
ちなみに、今回はオリジナル版を小川絵梨子さんの新訳での上演になります。

さらに、何度も映像化されている作品でもあります。
作品によってはDVDも発売されていますので、
今回の響人版『夜の来訪者』と見比べてみるのも面白いかもしれませんよ!

そして肝心お話ですが、こちらは

「公演まで楽しみに取っておきたい!」

そんなお客様もいらっしゃると思いますので、
気になる方だけ続きをクリックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演直前出演者インタヴュー~吉原光夫編~

木曜には劇場に移動します。
残された時間は本当に僅かです。

さて、今日まで連載してきました出演者のインタヴューも今日で最終回。
最終回を飾るのはもちろんこの人、吉原光夫さん。
決して、締め切りをちっとも守ってくれないから最終回な訳ではありません。
最終回にこそ相応しい役柄ですから。

吉原さんが今回演じるのは、幸せな家族の晩餐の席に突如現れる
警部を名乗る男:グール

今夜エヴァ・スミスという一人の女性が自殺をしました。

彼のもたらすこの一報によって「幸福な家族」の「鍍金」が
ボロボロはがされていくことになるのです。

20111027185520

―本公演のへの出演は1年ぶりですが、率直な感想はいかがですか?

一年ぶりな感じは全くなし!

―今年の外部出演で新たに得たことはなんですか?

響人での舞台でも外部での舞台でも、
自分の中で芝居を作りあげていくのは同じこと。
最終的な発信の仕方の違いだけだということを実感。

―小川絵梨子さんはどんな人ですか?

いつでも新たな芝居への「探求心」を刺激してくれる。
敬愛すべき人間。

―ご自分の役柄について教えてください。

・・・。

―ご来場のお客様にメッセージをお願いいたします。

響人第5回公演、色んな意味でスゲー事になりそうです。
人と人のつながり、己の存在理由を考えさせられる今日この頃、
是非とも劇場にいらして分かち合いましょう。

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演直前出演者インタヴュー~末次美沙緒編~

ついに10月が今日で終わってしまいます。
「いい作品が出来上がりつつある」そんな自信はあるのですが、
なんでしょう、この不安感・・・。
やはり本番前はナーバスになりますね。

さて、今日の出演者インタビューはバーリング家の本当の「要」?
バーリング夫人=シヴィルを演じる末次美沙緒さんです。
今回演じるシヴィルは絵に描いたような良家の出身の奥様です。

末次さんは『ダウト』でのシスターの演技が印象的。
バーリング氏を演じる広瀬さんとの夫婦役もなんだか懐かしい感じです。

20111027185748

―Artist Company 響人公演に出演することの醍醐味を教えてください。

お金はびっくりするくらい儲からない。
それでも構わない!
演劇をこよなく愛する仲間とじっくり芝居創りができること。
こんな幸せはないのです。

―小川絵梨子さんはどんな人ですか?

実年齢×3?と思う程、老成しすぎて怖いくらい。
寝食を忘れてひたすら突き進む。お見事!
(こちらは腹ペコですが・・・)

―ご自分の役柄について教えてください。

ミセス・バーリング。
夫を立てているように見えますが、本当は裏で牛耳ってます。
わがまま娘とダメ息子を育ててしまいました。

―ご来場のお客様にメッセージをお願いいたします。

サスペンス?家族の物語?
こんな人、こんな家族居るはずない?
でも、居るんです。

++++++++++++++++++

Artist Company 響人第5回公演

『夜の来訪者』

2011年11月5日(土)~13日(日)

++++++++++++++++++

料金:指定席前売 4500円

前売開始:2011年9月10日(土)10時

予約方法:

 ★インターネット 響人Ticket On-line

 ★携帯 響人Ticket Mobile
Qr_code_small
  
 ★電話 カンフェティチケットセンター 0120-240-540
   (通話料無料・受付時間平日10:00~18:00)

++++++++++++++++++

| | コメント (0) | トラックバック (0)